カテゴリー
ブログ

福岡の人口増加率は政令市でダントツ1位なのか

出典:ダイヤモンド・オンライン編集部

人口減少時代に突入し、多くの地方自治体が人口減・過疎化に喘ぐ中、人口増加中の福岡市。人口を押し上げているのが若者で、若者率(15歳~29歳)は19.5%と政令市トップ。2035年まで人口増加すると市が予測するほど、人口減少時代の逆を行っている。

理由の1つにあたる学校、福岡市は大学・専門学校数が107校あり、人口に占める学生の割合は7.3%と京都市に次ぐ2位「東京はダメだけど、福岡ならいい」という他の九州県の親御さんも多い。また、国家戦略特区、天神ビックバン、など福岡市の政策も大きく影響を受けている。人口が増加するという事は、住む家が必ず必要。もちろん住宅と言うと、賃貸物件、戸建て、マンションなどがあるが。私個人的には、マンション、戸建ての需要が高まると感じている。私の周りを見ても、学生時代は賃貸マンションだが、社会人になると、中古マンション、戸建てと多くの方が、持ち家=マイホームを購入しているのが現状です。また、住み替えをする方も以前より多く見受けられ、今後の不動産市場にも可能性を感じて投資用マンション、セカンドハウス、としてより注目を集めるのではないかと肌で実感しています。

不動産のことなら売却専門店湘南海岸不動産福岡営業所まで。お気軽にお問い合わせ下さい。

福岡市中央区渡辺通2丁目7-7-1階

TEL:092-401-1440

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です