カテゴリー
ブログ

不動産売却時にかかる税金は?

不動産売却した際、売却金額が購入金額を上回り利益が出ると、「譲渡所得税」「住民税」「復興特別税」を支払わなければなりません。 これらの税金不動産売却した翌年に確定申告を行って支払います。 そのほか、必ずかかる税金としては、不動産登記の名義変更の際にかかる「登録免許税」収入印紙に支払う「印紙税」などがあります。※不動産の売却を検討している場合、「税金はいくら必要になるのか」や、「そもそもどんな税金があるのだろう」と気になりますよね?税金にかかる金額はとても大きいうえ、知らないと損することもありますので、しっかりと理解をしておくことが必要です。ほとんどのお客様が購入した金額より高く売りたい!とのご意見を多数お聞きします。そのお気持ちは十分にご理解していますが。知って得する。知らないと損するトータルで考えないといけないことも多々ありますので。湘南海岸不動産福岡営業所では不動産の「窓口」!として専門スタッフがお一人様、お一人様に対してお悩み、疑問、ご質問に丁寧に分かりやすくご説明いたします。不動産のことなら何でもお気軽にご相談下さい。

売却専門店:シーくらす・SECRAS 

湘南海岸不動産福岡営業所

福岡市中央区渡辺通り2丁目7-7-1階 

TEL:092-401-1440 FAX092-401-1441

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です